LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よく暮らしていくことを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

洗面所はリセットする場所。

毎朝、顔を洗い、身支度をする場所。帰ってきて、メイクを落としたり歯を磨いたりとそれぞれのケースは違えど、洗面所ってつくづくリセットする場所だな、と思う。

古い洗面所は、既製品の規格と横幅のサイズが合わず、両サイドに空いたわずかな隙間から小物やゴミなどが落ちて、それらがチリツモになり、カオスな状況だった(掃除するのも怖くて怖くて)。

洗面スペースリフォームに際してはPinterestを参考にしたり、久しぶりにインテリアやライフスタイル系の本を読んでみた。

それで出た結論がユニット型ではなく造作型だった。

造作洗面スペースは割高になると言われたけれど、やらない後悔はしたくなかった。

見た目だけではなく、収納・機能性<お手入れのしやすさを重視したかったのもある。

床下や隙間にゴミがたまる→掃除がしにくい→害虫や汚れの温床→リセットどころじゃない!

かくして我が家の洗面スペースはリニューアルされた。

幅約80cmのスモールスペースだ。

f:id:icelifestyle:20180924152626j:plain

f:id:icelifestyle:20180924152534j:plain

(洗面ボウルはサンワカンパニー、ミラーキャビネットリクシル

 

洗面ボウルから水が飛び跳ねてしまうのがやや難点だが、まめにタオルで拭くようにしている。

これが習慣化すると意外と苦ではない。

棚もオープンにしたことで床下も掃除しやすく、体重計を納めるにもちょうどよかった。

親と同居する場合は、無理なミニマルライフを強いてはいけないと思っているので、わかりやすさも考慮した結果がこのオープン収納。

収納スペースは減ったが、今は溜め込む必要がなくなったので、これだけあれば十分。

だからここはまだいろいろと試せるスペースでもあると思っている。

こういうものなんだか楽しみなのである。