LIVE MY LIFE BE FREE!

心地よく暮らしていくことを目指すアラフィフ。ライフオーガナイザー1級取得。

無印良品のスポットライトでキッチンを照らす。

LDKリフォームでは天井も壁紙を張り替えることになり、照明もやり直せました。

キッチンには以前は吊り戸棚とその付近に蛍光灯照明が設置してありました。

今回は吊り戸棚にダウンライト照明、その付近には無印良品のシステムライトのスポットライトを設置しました。

f:id:icelifestyle:20181016071900j:image

無印のライトはこちら↓

www.muji.net

www.muji.net

 

近所の無印良品の店舗に行き、展示してあったライトをじーっと観察して、色も白か黒か検討。

空間を引き締める、カッコイイ系の黒も捨てがたいのですが、溶け込む感じにもしたかったので結局白に。

設置してやっぱり白でよかったと思っています。

心配だった明るさも、問題ないです(個人の感想ですが)。

f:id:icelifestyle:20181016071944j:image

スポットライトは光を当てたい方向を手動で変えられるので、4灯をキッチン側とダイニング側にそれぞれ2灯ずつ振り分けています。

たまにリビング側のシーリングライト(これも無印のにしました)を消して、このスポットライトだけを点灯させてくつろぎ照明的に使っています。

 

もともと実家は蛍光灯などの白っぽい照明がメインだったのですが、作業にはよくてもくつろぎ感には欠けると思っていました。

照明の色で気持ちも変わるし、食事の色、壁紙の色、家具や小物の色も違って見えます。

体感時間も長いだけでなく、実際にLDKで過ごす時間が長くなりました。

なお自室には以前DKで使っていた白昼色のシーリングライトを移設させました。

白っぽい光はくつろぎにはやっぱり不向きですが、ほぼ寝るだけの部屋ですので気にせず利用しています。

 

欲を言えばダイニングテーブルの上部には北欧風のペンダントライトを…と思った時期もありましたが、狭いLDKではTOO MUCHでもあります。

今は自分の希望が叶った照明を楽しみたいと思います。

それにしても、無印所有率の高いこと高いこと…^_^;